地元散策 報告

簸川郡斐川町神庭の荒神谷史跡公園で、2000年ハスが見ごろを迎えています。明日からの祭の前に、花を見に行ってきました。淡く優しいピンク色が、心をおだやかにしてくれます。 

ハスは、千葉県内の遺跡で2000年前の地層から出土した種から育てて、増やしたもの。約50アールの蓮池には5千株、5万本のハスが植えられており、現在は4分咲き。
7月中頃にピークを迎え、下旬ごろまで楽しめるそうです。

左側にリストが無く、トップページに行けない方はここからどうぞ!!、

 ★出雲大社にお参りした後で、荒神谷史跡公園に行ってきました。

蓮池の近くには紫陽花も咲いていて・・・出雲大社で清めた、愛用のブレスレットと記念撮影(^^)

ハス池の奥には、荒神谷遺跡があります。
昭和59年、谷あいの斜面を発掘調査したところ358本の銅剣(どうけん)が出土しました。

2009年7月3日

昭和60年には、その地点からわずか7m離れて銅鐸(どうたく)6個と銅矛(どうほこ)16本が出土しました。

出土した場所を訪れてみては如何でしょうか、弥生時代にタイムスリップするかも・・・?

ブレスレットの黒い石が、目と鼻で・・・犬の顔に見えませんか  !(^^)! ワン