日御碕神社

左側にリストが無く、トップページに行けない方はここからどうぞ!!、

島根半島の最西端 日御碕に行ってきました。

2009年8月31日

日御碕灯台 

神社の西北 約400mの位置にあります
高さ:約 40m 

観光客が登っているのが見えますか?。

灯台の下はこんな感じ・・
絶壁のギリギリまで歩いて撮影、

足が震えます・・・

駐車場に着くと 朱塗りの神社が目の前に・・・
両手と口を清めてから 立派な神門の中へ・・・

神門の左右両側には 
木彫りの狛犬があります 
いつの時代のものでしょうか? 
古い物のようです。

神門をくぐって
正面に「日沈宮:ひしずみのみや」(下の宮)

右手階段の上に、「神の宮:かむのみや」(上の宮)
があります。

御祭神

日沈宮(下の宮) 天照大御神

神の宮(上の宮) 神素戔嗚尊

上の宮から下の宮を 臨む・・・
手前が拝殿、奥が本殿です。

下の宮から上の宮を 臨む・・・

上の宮 の更に上に 鳥居が見えるので
上がっていくと 石段の上に
更に鳥居・・・

そこには 稲荷神社がありました。

下の宮 をお参りしたあと ご朱印を頂き、 裏手の回廊を歩き神門まで・・・
とても綺麗な朱色の回廊です 外の駐車場から見えていたのはここです。 

駐車場からすぐのところに港があり
そこから右手に 
経島(ふみしま)が見えます。

ウミネコの繁殖地としても有名ですが
この時期には もういません。

「日沈宮」(下の宮)は、この経島に
神代以来、御鎮座になっていましたが 
天暦2年(約1000年前)に現社地に
御遷座されました。

日沈宮(下の宮) 拝殿

神門から神の宮に続く階段

せっかくここまで来たのだから、脚を延ばして 日御碕灯台へ
 神社から歩いてもいけるけど・・・車で大駐車場へ  遊歩道を歩くと風が気持ちいい(^^)

地元散策 のページへリンクします